スポーツ特集!

SOLumでは、障がい者の方が活躍しているスポーツの指導をしたり、実際に選手として試合に参加したりしています。

​バレーボールとサッカーが融合した「セパタクロー」などのチームウェアの制作も行っています。

​実際に携わっている種目の紹介をしていきます。

IMG_2177 2.JPG

ロービジョンフットサル

弱視の選手が主にプレーします。視覚障がい者スポーツのクラス分けの用語からB2/B3クラスと呼ばれることもあります。
ブラインドサッカーは、通常、情報の8割を得ているという視覚を閉じた状態でプレーします。技術だけではなく、視覚障がい者と健常者が力を合わせてプレーするため、「音」と「声」のコミュニケーション」が重要です。(ブラインドサッカー協会HPより抜粋)
ロービジョンフットサルCA SOLUAのHPはこちら
http://casolua.com/
 
IMG_8568.JPG

セパタクロー

「セパタクロー」とはバレーボールとサッカーが融合したスポーツです。
セパ=蹴る(マレー語)
タクロー=籐でできたボール(タイ語)
の造語です。
タイ🇹🇭やマレーシア🇲🇾でも国技になっており、その他の東南アジアにも広く広まっている事から、どこ発祥なのか定かではないみたいです。​
​セパタクロー日本代表の玉置選手のnoteで詳しく説明しています。
https://note.com/daishi_takraw126/n/ncb6845bc33a3